初めてのバンコク、滞在30時間の弾丸ツアー!(後編)

前編より続く)BTSサイアム駅を降りてすぐの高級ショッピングモール、サイアムパラゴン。

19576202956_0b22066d1b_z
ずらりとエントランスに並ぶ高級車に、我々はターゲットではないと悟り、早々に隣のサイアムセンターへ。

bangkok-20150709_26
こちらはカジュアルなファッションモール。達人おすすめのオシャレなフードコートで昼ごはんを食べる。

bangkok-20150709_27
豚肉の炒め物とトムヤムクンのセット。120バーツくらい。支払いは現金ではなく、予めフードコート独自の電子マネーカードを発行してもらってから各店舗で使用する。余った分はデポジットと共に返金してもらえる。この仕組みのフードコートは多いらしい。細かい現金を出さなくても済むのでこれは便利。

bangkok-20150709_28
MBKセンター。電脳ショッピングモール。携帯電話探すならここだろう。「ホンモノモアルヨ」って「モ」ってなんだよ。携帯電話に限らず、衣料品、土産物、飲食店と何でもあり。メイドカフェ「めいどりーみん」がオープンしたばかりで、チラシを配っていた。

bangkok-20150709_29
MBKの下のコーヒー屋で休憩して作戦を練る。この手のお店のレシートには、Wi-FiのID、パスワードが書いてあるのだが、ここではうまくいかなかった。他のお客さんも苦戦していたようだ。

センセーブ運河ボートでプラトゥーナム方面に向かう。青いビニールシートは飛沫よけらしい。隙間からは生活感あふれる景色が見られる。

bangkok-20150709_31
運河ボートを降りてすぐのプラトゥーナムファッションモールは、衣料品店が所狭しと並んでいる、アメ横のガード下のような、はたまた問屋街といった趣。ここのフードコートは、ローカル色強く、学食のような雰囲気が落ち着く。

bangkok-20150709_33
パンティップ・プラザ。電脳ショッピングモール。MBKとは違ってPC関連のお店が多く、秋葉原を思わせる。上の階に向かうほどディープさが増す。

bangkok-20150709_32
パンティップ・プラザから道をはさんで向かいに見えた、109じゃなくてSHIBUYA 19。たぶんファッションモールだろう。ピンクが眩しい。

bangkok-20150709_35
次は路線バスで移動する。目当ての番号のバスが来るのをみんな身を乗り出して待っている。

このバスにはエアコンは無いけれど、ステンレスの天井に扇風機が涼しげだ(でも暑いけど)。ドアが開けっ放しなので、バス停じゃなくても適当に乗り降りできる?

bangkok-20150709_34
この歩道橋から見た渋滞の景色は実にバンコクっぽいと思っていたが、見事に我々もその渋滞にハマった。

bangkok-20150709_37
1時間ほどバスに乗っていただろうか、暗くなりはじめる頃にアジアティークに到着。

bangkok-20150709_39
アジアティークは川沿いの倉庫を改装した巨大なナイトバザールである。広大な敷地には、衣服、土産物、飲食店がずらりと並ぶ。劇場ではムエタイやキャバレーショーなどの公演もあるようだ。

bangkok-20150709_41
まずは腹ごしらえ。小洒落たレストラン、屋台、日本食などなど選択肢は豊富だが、ここはオーソドックスなタイ料理屋へ。

bangkok-20150709_42
撮るのを忘れるくらいお腹空いていたし、美味かった!(写真これしかない)

そして達人おすすめの高速観覧車に乗る。速いよ!でも乗り降りは、ゴンドラ1台ずつ停まるので安心した。

bangkok-20150709_44
1周約1分半を3周プラス乗り降りで2周。眺めのいいてっぺんを何度も通るのでお得ではないだろうか。

bangkok-20150709_45
ここはまたゆっくりと見て回りたい。きっと家族連れでも楽しいだろう。

bangkok-20150709_47
アジアティークとサトーン船着場の間は、無料のシャトルボートが運航している。

bangkok-20150709_49
BTSサパーンタクシン駅から、サラデーン駅で地下鉄MRTに乗り換える。MRTの駅では緩いセキュリティチェックがあった。BTSのラビットカードはここでは使えず。黒くて丸いトークンを購入。改札入場時はトークンをタッチ(一瞬投入口を探してしまった)、出場時には投入して回収される。

BTS、フードコート、レンタサイクル、至る所で電子マネーが導入されていても、カードが統一されていないのが惜しいのだが、近々「Thai Common Ticket」という共通カードが導入されるらしい。

bangkok-20150709_50
タイ国鉄の中央駅。今回乗らなかった乗り物は国鉄とバイクタクシーくらいか。バイクタクシーはちょっと恐そうなのだが、結構女の子が横乗りしてて凄い。

bangkok-20150710_51
ホテルそばのマッサージ屋さんで一日の疲れを癒そう。

bangkok-20150710_52
足、肩、背中で1時間300バーツちょい。おねえさんは大阪のタイレストランで働いてたことがあるそうで、日本語が達者。道頓堀で食べたカニをもう一度食べたいそうだ。

18980232174_a9877f073a_z
悶絶する達人。

bangkok-20150710_53
帰りに昨晩と同じタイラーメンの屋台で締める。うまいね。

bangkok-20150710_54
朝5:00起床。達人とはここでお別れ。ひとり、流しのタクシーをつかまえドンムアン空港に向かう。この時間帯は渋滞も無く、6時前には空港に着いた。

bangkok-20150710_55
早朝からかなりの賑わい。目指すは黄色いチェックインカウンター。

19415300378_13c1dcd56b_z
早々に出国。搭乗ゲートまで行ったり来たりして時間を潰す。

19596479662_d9bd04875e_z
ブルーカップコーヒーかわいい。

19418035199_4d7d0a17f5_z
リラックスしすぎだろう。

18983356353_15f6a48074_z
帰りの便は8:25発、関空15:50着。

19419019388_8d817de279_z
さようならチャオプラヤー川!