tabinoteスタッフのパッキングリスト 〜輪行、タイ国内編〜

tabinoteスタッフのパッキングリスト〜輪行、タイ国内編〜

前回に引き続き、我らtabinoteスタッフの得意分野を活かしたパッキングリスト、後編になります。
内容の節操のなさをどうぞ、お楽しみください。

登山、ジャニヲタ編 | 輪行、タイ国内編


Case-3:tabinoteコダマ(輪行)の場合

サマリー
  • 日程:帰省先でのサイクリング(日帰り)
  • エアライン:LCC(ジェットスター国内線)
輪行

自転車が好きなコダマです。

輪行用の荷物
帰省先で自転車に乗りたい!と思って、LCC(ジェットスター国内線)で輪行した際のセットです。写真は自転車とともに輪行バッグで纏めて預けた荷物で、これ以外の衣類、モバイルバッテリーGPSライトなどのリチウムイオン充電池を利用するデバイスは機内持ち込みの手荷物としています。

受託荷物は自転車とあわせて約13kg。輪行バッグに収めた自転車は一辺1mを超えるので、受託手荷物料金に加えて片道2000円の受託大型手荷物料金がかかります(2020年3月現在)。受託手荷物料金は搭乗区間によって上下するため、詳しくはジェットスターの料金表を確認してください。

(1)ロールバッグ FAIRWEATHER「Handlecar bag +」のロールバッグ。ハンドル下にぶら下げて、移動時は着替えや上着などを詰め込む。
(2)アクセサリーバッグ 同じくFAIRWEATHER「Handlecar bag +」のハンドルに取り付けるアクセサリーバッグ。ミニショルダーバッグとして使えるので、これは預けずに手荷物として輪行時以外もスマホや財布など入れて普通に使っている。
(3)サドルバッグ これもFAIRWEATHERの「seat bag」。サドルの下にぶら下げるバッグ。頻繁に出し入れするものは(2)のアクセサリーバッグ、それ以外はすべてこのサドルバッグという使い分け。
(4)輪行バッグ モンベルの「コンパクトリンコウバッグ」(の肩紐)。写真の背景に敷いている輪行バッグ、というか袋。前後輪外してフレームに固定した上でかぶせるだけのシンプルなタイプ。
(5)面ファスナーテープ クラレ「CP-08 自由自在バンド 赤 25mm×3M」を60cm x 5本に分割して付属のバックルを組み合わせたもの。(4)の輪行バッグに付属しているタイヤ固定用のストラップのかわりにこちらのマジックテープを利用。ささっと固定できるので便利。
(6)肩パッド 普段使っているメッセンジャーバッグの肩パッド。(4)の肩紐だと細くて肩に食い込むので、この肩パッドを組み合わせることで和らげる。
(7)(8)スプロケット・チェーンカバー OSTRICH(オーストリッチ) 輪行アクセサリー [フリーカバー] 小サイズ ロード用 [チェーンカバー]
後ろのギヤ・チェーンに被せて他の荷物に汚れがつかないようにする。地味だが重要。
(9)(10)交換用タイヤセット パンクに備えての交換用タイヤリムテープ。タイヤとチューブが一体化しているチューブラータイヤなので、パンクしたらタイヤまるごと交換。その際にリムにタイヤを貼り付けるのがリムテープ(強力な両面テープ)。本当は2セット入れておきたい。
(11)(12)空気入れ ミシュランの携帯用ポンプとグランジ(grunge) のポンプアダプター。ポンプアダプターでポンプの口を延長することで、ポンプに体重をかけて空気を入れる事ができる。
(13)(14)携帯用工具 TOPEAK(トピーク) 「Mini 9 Pro」。タイヤレバーが便利だが、それ以外は必要最小限なので、手に負えなくなったら最寄りの駅まで自走かヒッチハイク覚悟。ハサミはリムテープを切るためだけに入れているが、もっと他に必要なものがあるはず。
(15)財布 ifyouhaveの「Wallet Coin Custom」。クレジットカード、小銭、お札が必要最小限入るだけの財布。キャッシュレス化が進み、普段もこのくらいの財布でいいのではと最近思う。
(16)自転車の鍵 基本的にはずっと自転車に乗っているので、軽量コンパクトを優先。もし停めるなら人目につく場所を選びたい。
(17)ウォーターボトル キャメルバック「ポディウム・アイス」(リンク先は現行モデル)。飲むために飲み口を開け閉めしなくてよい「ジェットバルブ」が便利。輪行時も自転車のフレームにつけっぱなし。空港で預ける前には中身を空にしておくことを忘れてはいけない。
(18)シューズ フィジーク「X4 TERRA POWERSTRAP」。ロードバイク用ではなくオフロード用なので比較的歩きやすいソール。自転車通勤でも使用。電車で輪行する際は履きっぱなしだが、飛行機の場合は輪行バッグに一緒に収めて(ビニール袋に入れてフレームにくくりつけておく)預けてしまう。
(19)グローブ スペシャライズド「BODY GEOMETRY TRIDENT GLOVE LONG FINGER」。バーテープが汚れにくく長持ちするという理由で、夏でもロングフィンガーが好き。
(20)ヘルメット ベル「LUMEN」(廃盤なのでリンク先は買い替え候補)。保安装備大事。これも輪行時はフレームとタイヤの間に挟んで固定。

Case-4:tabinote田口(タイ国内旅行)の場合

サマリー
  • 目的:チェンマイからバンコクへ遊びに
  • エアライン:LCC(タイ・エアアジア国内線)

日本から友達が来るというのでバンコクで会おうということになりました。結果的には新型コロナウィルスのせいで来れなかったのですが、、、。
たいしたものは入ってないです。もしなにか必要になったら現地調達でというスタンス。

tabinote田口

こんな感じ

バックパック(Superdry)
主な荷物1

(1)バックパック(Superdry) 小ぶりだけどパソコン収納スペースもあって必要十分
(2)ヘッドホン 時間が空いたときに映画でも見ようかなと思ったので(見ませんでした)
(3)Tシャツ3枚 暑いので多めに
(4)パンツ 1枚
(5)ポーチ(無印) ケーブル類を入れる
(6)モバブ、ACアダプター、USBケーブルなど これがいちばん重い。ポーチに入れます
(7)パソコン(MBP15インチ) 薄めのケースに収納します

主な荷物2

(8)メッセンジャーバッグ(FREITAG) プレゼントでもらったドイツのカバンメーカーのもの。大きさがちょうどよくて頑丈なのでもう5年くらい使い倒してる
(9)財布(PORTER) 現金、クレカ、免許証などが入ってます
(10)サングラス 度が入ってます
(11)ポケットティッシュ トイレに紙がなかった場合に備えて
(12)鍵
(13)マスク 丸洗いできる布製
(14)パスポート 国内線には必要ないんだけど念の為
(15)腕時計(CASIO)
(16)頭痛薬(ロキソニン)